リバウンドしない工夫

太もも・ふくらはぎダイエットサプリ

体型維持のために「写真」を活用しよう

わたしは自分を写真で撮られることも撮ることも決して好きではないですが、ダイエット成功後のリバウンド防止策として自分の写真を撮ります。

そうすることで自分を客観的な目で再確認することができます。

このことは髪型で迷った時にもします。バッサリ髪を切ってしまおうか、と思うときも過去の自分を改めて見ると、意外と似合っていたり、無かったことにしたい自分に再会したりします。

自分を客観的に見る、ということは大切なことに思います。痩せる、ということに集中しすぎて、写真で見てみると何だかやつれているように見えます。これでは痩せても美しくありません。

こんな自分を目指していたわけではありませんしね。自分の後ろ姿の写真を見て愕然としたこともあります。日常生活において自分の後ろ姿を見る機会は滅多にありません。

今の自分を気に入って、それを維持しようとする気持ちがなければすぐにリバウンドしてしまいます。

写真を嫌でも見て、誘惑に負けそうになったらそんな自分を見て奮い立たせましょう。

なんて精神論はさておき、他にも、このレギンスがキツくなったらヤバイ、というように、基準となる服を決めて着ています。

やはりリラックスしたゆるい格好が楽なのですが、体重は変わらなくともいつの間にやら身体が再び緩んできていることもあるのです。

太ももなんかは正面からはあまり分からないものですが横から見ると立派な太ももに成長してしまっているものです。

リバウンドしそうな方は、友人や家族に抜き打ちで後ろ姿を撮影してもらうようにしてみてはいかがでしょうか。