食事の工夫でダイエットをスピーディに

太もも・ふくらはぎダイエットサプリ

食事のカロリーをカットするちょっとした工夫

少し前に流行って、今では定着した、シリコンスチーマーや電子レンジで加熱するなどの油を使わない調理方法をするようにしています。

しかしこうしてこまめにオイルカットするのも良いですが、おやつを食べる習慣のある人や間食する人はお菓子を見直したほうが効率的かもしれません。

最近では日頃のお菓子の量が減りました。

先日珍しく、ケーキを作ったのですが、砂糖やバターの量に驚きました。コーヒーの砂糖を数グラム減らすのがバカらしくなるほどの量を入れているのです。

これならばコーヒーに砂糖を入れて、ケーキを食べる量を減らした方がカロリーオフです!(ケーキを食べないという選択肢はありません‥)

さらにパイシートを焼いた時には、ものすごい油が出て、食欲減退したことがあります。

クロワッサンやパイ系はバターがものすごい!んですね。その分おいしいですが。

日持ちするものほど大量の塩や砂糖が使われていますので、そういう食品も食べる量には量をセーブします。

他にもアイスクリームは濃厚クリーム系よりも氷やシャーベット系にしたりします。

休憩中におやつを食べるよりかは、こまめに低カロリー飴を食べている方がドカ食いを抑えられます。

飴は砂糖の塊だと思って敬遠していましたが、チョコよりかは低カロリーで、最近は種類が豊富で甘くなくても美味しいものもたくさんあります。

チョコでなくとも甘いものを口に入れておけば割と落ち着くものです。脳の回転が悪くなる夕方にもオススメです。

お菓子を作らないにしても、砂糖と計りを用意して実際に砂糖を盛ってみましょう。数字でみるよりも、砂糖の量を見ると迫力がありますよ。